ラクトフェリン入りのダイエットサプリ~口コミで食生活を除く~

ダイエットの鉄則~食事の改善が女性を綺麗な体へと導く~

様々なダイエットを試しても、結果に出ない人もいれば、簡単な運動でダイエットをして、すぐに痩せる人もいます。40代の女性にはどのようなダイエットを行えば効果的に痩せることが出来るのでしょうか。40代の身体がどのように変化するのかも合わせて見ていきましょう。

40代女性の体の変化

40代になると、身体の見えない部分で変化が起きて30代のころよりも痩せにくくなります。ダイエットをするうえで、身体に付いている脂肪の違いについて知ることは大切です。女性に付きやすい脂肪は皮下脂肪です。内臓脂肪は男性に付きやすく、内臓の周りに付いています。皮下脂肪は、皮膚の下に付く脂肪で足や太ももに付きやすく、この脂肪に悩まされる女性も多いでしょう。皮下脂肪は代謝の低下やホルモンバランスの変化から内臓脂肪よりも落ちにくいです。しかし、内臓脂肪が落ちないと生活習慣病になりやすいので注意です。

内臓脂肪の落とし方

ダイエット

皮下脂肪と同じで内臓脂肪を落とすには日頃の食事が重要になります。ここで、同年代女性のダイエットメニューを口コミで見てみましょう。

私は主食を玄米に変えました。(40代/専業主婦)

私は白いご飯が大好きで、ご飯無しの食事はあり得ないと考えていました。食が細いわけでもないので、白米の量は人よりも多かったんです。40代になって痩せにくくなったと感じてから思い切って白米を玄米に変えてみました。玄米にしたら、よく噛むから少ない量でも、満腹になるようになりました。玄米は栄養もたくさんあるので、一石二鳥の思いで続けています。

毎朝スムージーを飲むようにしています。(40代/会社員)

私は、朝ゆっくりとご飯を食べている時間がないので、グリーンスムージーを飲むようにしています。始めは何をどれくらい入れればいいのか分からないので戸惑うこともありました。慣れてくると手際も良くなり好きな味に調整することも出来るので、毎日楽しくスムージーを飲むことが出来ます。健康的にも良くて手軽に朝食を済ませることが出来るので私には合っています。

食べる回数を増やして代謝を上げています。(40代/介護職)

私は、仕事の関係上生活が不規則になってしまいます。だけど、40代になると内臓脂肪が付きやすくなると聞いたので、どうにか防ぐことはできないかと考えました。仕事で食事のタイミングがバラバラなことを生かして、あえて食事の回数を増やしています。慣れてくると少しの量で満足するので、食べ過ぎることがなくなりました。普通なら1日3食だけど、私の場合は6食です。

ダイエットサプリを併用

ダイエットは効果が出るのも個人差があります。それだけではなくて40代になると、食事を改善するだけでは限界があり、運動をしようにも体力が持たずに断念してしまいがちです。ダイエット効果が見られないと挫折しやすくなるので、ダイエットサプリを併用してダイエットの効果を上げましょう。今まで行ったダイエットでなかなか成果が出ない、痩せたけどリバウンドで元に戻ってしまったという人は、一度ダイエットサプリの利用を急いで効率的にダイエットを行いましょう。

ラクトフェリンで悩みを一気に解決~美容トラブルに強いサプリメント~

ダイエットサプリには様々な種類があります。どのようなタイプのものが一番いいのか、本当にダイエットに効くのかなどと考えて買う機会を逃してしまう人もいるのではないでしょうか。ここで、ダイエットサプリの選び方を紹介します。

ダイエットサプリは一種類だけが良い

ダイエットサプリを複数使用していれば1種類に絞るようにしましょう。複数のサプリを飲むことでよりダイエット効果が上がると思っているのであれば、その考えを見直しましょう。ダイエットサプリを複数併用していることでそれぞれの効果を発揮しなくなったり、必要以上に脂肪燃焼してしまったりする可能性もあり、身体に負担を与えます。また、費用が余計にかかってしまい、長く続けることが出来なくなる可能性もあります。長く、効果的ダイエットサプリを使用するなら1種類に絞りましょう。

内臓脂肪が落とせるダイエットサプリ

ダイエットサプリを選ぶ時には、ラクトフェリンが入っているものを選ぶと良いでしょう。ラクトフェリンは、母乳に多く含まれる成分でもあり、健康維持の効果があります。さらに、脂肪を分解する働きがあり、内臓脂肪を減らす働きもあります。ラクトフェリンは、脂肪の周りを覆っている「ぺリリピン」を減らし、脂肪分解を促進させます。また、脂肪を分解するだけではなく脂肪を作りにくくする働きもあるため、ラクトフェリンが入っているダイエットサプリを選ぶと太りにくい身体になります。

ラクトフェリンの摂取方法

脂肪分解を助け、脂肪を作りにくくする効果のあるラクトフェリンは飲むタイミングを工夫することでさらなる効果を発揮します。

就寝前の摂取
ラクトフェリンは熱や胃酸に弱く、食後の胃が活発になるときに飲むと効果が無くなってしまいます。食前に飲んでも、食事をとると胃酸が出てしまい食後とあまり変わらないので、ラクトフェリンが入ったダイエットサプリは食前や食後に飲むのは避けましょう。一番良いとされるタイミングとしては、食事をした後に胃の活動が終わったときが良いので就寝前に飲むと効果的です。
複数回の摂取
就寝前に飲むと効果的なラクトフェリンが入りのダイエットサプリは、1日に2回~3回に分けて飲むことでより効果を発揮すると言われています。ラクトフェリンが効果を発揮するために必要な量は、1日に300mgほどです。胃酸が出るタイミングをずらして、1日に複数回ダイエットサプリを飲むことでダイエット効果を発揮させましょう。

40代に嬉しい相乗効果

ラクトフェリンにはダイエットサポートだけではなく、美肌にする効果もあります。ラクトフェリンは免疫力を高めることもできますが、免疫力を高めると外から刺激に強くなるため、美肌になるのです。そのため、ラクトフェリンが含まれたダイエットサプリで脂肪を落とし、美容にも気を遣うことができます。セラミド化粧品と合わせてこのようなサプリを使えば、今抱えている悩みが一気に解決出来ます。

TOPボタン